<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

遠藤書店が紹介されました

f0069799_15463691.jpg


小田急線の駅で配布されている小田急広報誌『おだきゅう』
5月号で経堂の特集が組まれています。
遠藤書店も紹介していただきました。

電車に乗る前、降りた後にふと思い出したら
どうぞご覧下さい。
[PR]
by endoushoten | 2006-05-15 15:49 | その他お知らせ

東京すずらん祭り

今日は、すずらん通りでお祭りをしています。
f0069799_14532187.jpg

人通りも多く、賑やかです。
店先の100円均一の棚を整理していると、
どこかの出店から漂ってくる美味しそうな匂い・・・

休日のお散歩に、どうぞすずらん通りへお出かけください。


[東京すずらん祭り]
5月14日(日)11:00~
小田急線経堂駅北口より
すずらん通り商店街にて
[PR]
by endoushoten | 2006-05-14 14:55 | その他お知らせ

心理

遠藤書店支店では、心理の棚を広げてみました。
f0069799_1433996.jpg


心理といっても実にさまざまです。

有名な「フロイト」「ユング」は知っていても、
○○心理なるものが、いかに多いことか!
心理の棚の整理や、心理関連本をぱらぱら捲る度に
感心してしまいます。
そして、ついつい読み耽りそうになります。

棚の整理では、いつもさまざまな発見がありますが、
心理がこんなに面白いとは知りませんでした。
新境地に達した、そんな気分です。

f0069799_1513784.jpg


支店では児童書を多く扱っていることもあり、
教育心理関連の本にも力を入れていきたいと思っています。

本の紹介も、後々!
[PR]
by endoushoten | 2006-05-13 15:15 | 農大通り支店

暮らしの知恵

母の日が近づき、いつも以上に母を想う方が多いのではないでしょうか。

暮らしのなかで、なんとはなしにしていたことが、
実は母から教わったことだったということも。
そんな日々の暮らしの中で生まれた、「母から子へ」伝わる知恵を
集めた本がありました。
f0069799_22411760.jpg

[写真右]
『おばあちゃんの家事秘伝』赤木春恵著
 小学館 1983年刊 315円(遠藤書店 支店)
*女優の赤木春恵が著者なのはかなり驚いたのですが、
当時のベストセラーのようです。
赤木春恵が中央で笑う、幸せそうな家族写真も掲載されています。
[写真左]
『ちょっと困ったときに役立つ暮らしの知恵』
 緒方出版 1989年刊 315円(遠藤書店 支店)
*支店のお茶コーナーで出しているどくだみ茶は、
吹き出物に塗るといいそうです。もちろん、飲んでも効果あり!



母から子に伝わる姿、日本の家族の姿は「サザエさん」
でも見ることができます。そんな「サザエさん」の謎を解く本
f0069799_2242830.jpg

『磯野家の謎「サザエさん」に隠された69の驚き』東京サザエさん学会編
 飛鳥新社 1992年刊 105円(遠藤書店 支店)
*「サザエは本当にフネの娘か?」というかなり驚きのネタから、
「磯野家の人々はどんな本を読んでいた?」など。
ちなみに、「サザエは読書家で、林芙美子を読み人生のはかなさについて
考えたりしていたが、本があまり人生に影響を及ぼしていなさそうなところも
サザエらしい」とのこと。


家族にはその家族なりの色々な姿、形があるのでしょうね。
母の日を機に、少し見てみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by endoushoten | 2006-05-12 22:02 | 今日の1冊

本の収納、どうしていますか?

愛書家の皆さんなら、本の収納に悩んだことがない方はいないのでは?

「本棚に入りきるだけであとは処分する」「とりあえず
棚につっこんでおく」「本積むのうまいよ」「本の雪崩
で死にそうになったことが…」

我が家はちょっと気を許すとブックタワーが……。
いい本棚は高いし、置く場所もないし、なにかいい
収納方法はないかな?とネットで探していて見つけたのが
箱屋ドットコムの本用の段ボール箱。

文庫や新書などサイズ別に揃っていて、積み重ねて
使うこともできて、とにかく安い。これなら引越しの時も
ラクラクです。これはいい!

~というのが半年前の話。せっかくだからと多めに買った箱が
なくなってしまいました。根本的解決にはなってませんね。

 ★ 本の整理に困ったら、遠藤書店へどうぞ ★
 ★ 出張買取も承ります。まずはお電話を! ★

   遠藤書店本店 TEL 03-3429-5060
[PR]
by endoushoten | 2006-05-11 11:07 | その他お知らせ

どくだみ茶

遠藤書店支店のお茶コーナーのお茶が、
「どくだみ茶」に変わりました。

毒素排出!!どくだみ茶!

どくだみ茶を飲んだ最初の日、
本当に毒素が排出されるような体験をしました。
お茶の効用は侮れない、つくづく思いました。

「ドクダミ」と聞いて、とても苦そうなイメージでしたが、
そんなこともなく、大変飲みやすく、すっきりした後味です。

みなさんも、是非お試しください。
[PR]
by endoushoten | 2006-05-09 12:01 | 農大通り支店

続・人はなぜ

またまた「人はなぜ」の本をみつけたので
ご紹介します。

f0069799_17532265.jpg


[写真上段左より]
『人はなぜ道に迷うか』山口裕一著
 筑摩書房 1996年刊 310円(遠藤書店 本店)

『人はなぜ死を恐れるのか』丸山圭三郎 黒鉄ヒロシ著
 メディアファクトリー 1994年刊 210円(遠藤書店 本店)

『ヒトはなぜ子育てに悩むのか』正高信男著
 講談社現代新書 1995年刊 260円(遠藤書店 本店)

『人はなぜ憎しみを抱くのか』アルノ・グリューン著
 集英社新書 2005年刊 340円(遠藤書店 本店)

・こちらはちょっとタイトルは違いますが…
[写真下段左]『発情装置』上野千鶴子著
 筑摩書房 1998年刊 900円(遠藤書店 本店)

[写真下段右]『なぜ人は破壊的な感情を持つのか』
 ダライ・ラマ ダニエル・ゴールマン著
 アーティストハウス 2003年刊 630円(遠藤書店 本店)

棚出しをしているときに、「似たタイトルの本がいろいろ
あるなぁ」とは思っていましたが、こんなにいろいろ見つかるなんて!
「動物と人間の違いは?」を考えるともっとたくさんありそうです。

「続々・人はなぜ」をお楽しみに♪
[PR]
by endoushoten | 2006-05-08 18:06 | 今日の1冊

「母の日」1割引きセール

GW、いかがお過ごしでしたか?
遠藤書店も、おかげさまで連日賑わいをみせ、よいGWになりました。
先日までのマンガ・児童書1割引セールも大変好評でした。
どうもありがとうございます。

マンガ・児童書1割引セールが好評だったので、
今度は5/14(日)の「母の日」に向けて
5/8(月)〜15(月)の期間中、
料理、手芸・服飾の本、1割引きセールを開催します。

※対象商品は、料理、手芸・服飾の本、全商品です。

「お母さん、ありがとう」
贈る為の本も、素敵な贈り物のヒント探しの本も、
きっと見つかると思います。
贈る相手のことを思う、その時間が楽しい贈り物。
そんな楽しい時間を、ぜひ遠藤書店でもお楽しみください。
[PR]
by endoushoten | 2006-05-08 11:20 | 農大通り支店

イタリア

遠藤書店支店の健康茶サービスコーナーに
イタリアの本が集まっています。
f0069799_149462.jpg

経堂という街柄なのか、自転車愛好家のお客さんが多数います。

そんなお客さん方が、ここ数日イタリアに熱くなっています。
それも、自転車ロードレースで有名な
ジロ・デ・イタリア2006、5月6日スタートとのことで。

集まってる本は、自転車とは関連していませんが、
イタリア気分を盛り上げること請け合い!です。

※写真中の文庫の上にある自転車ロードレースのPOPは、
 お客さんの手作りです!熱いです!!
 どうもありがとうございます!!!

f0069799_1492142.jpg

[写真上段・左]『イタリアですっごく暮らしたい!』タカコ・半沢・メロジー著
         ベネッセコーポレーション 450円(遠藤書店・支店)
         ・その他、タカコ・半沢・メロジーさんの
          『イタリア〜』な文庫がたくさんあります。

[写真上段・右]『イタリア語がびっくりするほど身につく本』鶴田真子美著
         あさ出版 735円(遠藤書店・支店)
         ・「びっくりするほど」身につけてください!CD付きです。

[写真下段・左]『イタリア・トスカーナの優雅な食卓』
         宮本美知子、永沢まこと著 草思社 
         420円(遠藤書店・支店)
         
[写真下段・右]『イタリア料理が好き』加藤美由紀著
         文化出版局 420円(遠藤書店・支店)
         ・外国を楽しむには、やっぱり料理は外せないですね。
          
[PR]
by endoushoten | 2006-05-07 11:45 | 農大通り支店

裁縫

裁縫はお好きですか。
f0069799_2392012.jpg

農大通り支店には、手芸の本もたくさん取り揃えております。


f0069799_2372571.jpg

f0069799_2364246.jpg

[写真上部左・下部]『子供と楽しめる手づくり小物の本』 
 インプレス (遠藤書店 支店 350円)
*天気の良い日が続いています。
親子で、兄弟でかわいいTシャツを着て散歩に出掛けませんか。
パソコンで簡単にできますよ。


[写真上部右]『ドレメシリーズ 仮縫いから本縫いまで』 
 ホームライフ社 (遠藤書店 支店 310円)
*本格的な本ですが、裁ち方〜仮縫い〜補正〜本縫いまで
丁寧に説明されています。
f0069799_238815.jpg

お腹の出ている、背中が平ら、ヒップが上がっている人などなど、
それぞれの人にあった服作りができます。

単に寸法だけでない、その人の個性にあった服。
そんな服を着ることが出来たら素敵ですね。
[PR]
by endoushoten | 2006-05-05 23:15