今日は古書の日、明日も古書の日、明後日もまた

心配された雨も大したことなく、穏やかな1日でした。
皆さんにとって今日はどんな日でしたか?

実は、今日は古書の日だったのです。
神田の古書会館では、古本屋開業1日講座が開かれ
「古書業界の現況と未来」をテーマにした座談会なんかもあったようです。
どんな話が飛び出したのでしょうか。

ところで、ある日の雑談。
「古本のいいところってなんだろうねぇ」

「うーん、値段が安いっていうのは嬉しいなぁ。でもやっぱり思いがけない
発見があるところが一番かねぇ」
「ひっそりと本棚に埋まっている中から、自分好みなものを
みつける楽しさで、ついつい旅先とかでも古本屋に足がむいちゃう」
「海外行って、言葉がわからなくてもつい古本屋さがしちゃうんだよなー
そして何故だか手ぶらで帰ることはないんだよね」

「あとはうるさくないところも好きだなぁ」
「うるさくない?」
「新刊書店行くと、やたら力強いおすすめポップが乱立してたりするじゃない?
古本屋にはそれがなくて潔く感じる」
「…まぁだいたいが1点ものだから、ランキングとか関係ないしねぇ」
「本がのびのびしてる感じがする」

値付けも自由、選書も自由、古本には自由があるんです。

そして、古本は自由だからこそ、ずっとそこには留まっていないのです。
古本は一期一会。
見つけたら買わなくちゃ。ふらり気まぐれに誰かのところに行ってしまいます。

#遠藤書店では1週間を目処にお取り置きにも応じております。
 手持ちがない、荷物が多くて…という時は一声おかけください。
[PR]
# by endoushoten | 2010-10-04 19:04 | すずらん通り本店

あすははれるか

今日は新橋古本市4日目!!
さ~張り切って外売りへ♪と思ったら、朝からこの雨…
f0069799_1631793.jpg

↑右手奥の祭の旗がなんだか寂しそう。。
むむ~。お天気のカミサマはなかなか味方についてくれません。
だって、ついこの間までちょっとは雨がほしいなーなんて思うほどの暑さでしたよね?!
そこをどうして、新橋古本市の時期と合わせてわざわざこんなスバラシイ天気にしてくれちゃうんですかね(やや愚痴りぎみ)
これを同業者の間では“新橋マジック”と呼ぶのだそうです。これは古本屋さんのなかで強~力な雨男・女がいるに違いない。
さいごに、明日・明後日の天気回復への願いを込めて、スタッフ特製テルちゃんを。(前の新橋でも同じような事やった様な・・・)
f0069799_1641756.jpg

では、雨でも晴れでも、新橋駅SL前と経堂すずらん商店街で、皆様のお越しをお待ち致しております。
[PR]
# by endoushoten | 2010-09-30 16:44 | 営業案内

雨の新橋どうなった

今日から開催の新橋古本まつり☆…あいにくの雨でスタートしちゃいました。
うう…。

「今日は中止なんでしょ?」「やってるならいってみるけど…」

”校庭に旗がたってたら遠足中止” は昭和のなつかしい思い出ですが
今はちょっとだけ便利になりました。

自由が丘の古書店西村文生堂さんが
twitter(西村文生堂 nakaji)で現地レポを送ってくれています。

開催の有無がたしかめにくい状況で、無駄足を躊躇してしまいますよね。

(テントや場所によって開けてるところがあったり、やむなく閉めている
お店があったり、ドジャーっと降ってきて急に臨時休業したり、
小ぶりになればそれっとばかりまた開けたり、と一定しないのです…)

情報ありがとう!文生堂さん!!!

雨が無事に上がって、 twitter投稿の間もないくらい会計が混みこみに
なるよう経堂より念をとばしておきます。えいーっ。
[PR]
# by endoushoten | 2010-09-27 14:47 | 古本まつり(外売り)

新橋古本まつり開催間近!

断続的に強い雨に見舞われている経堂ですが、
どうせ降るならもうぎゅんぎゅんとまとめて
降っておしまいなさいな、な心境でもあります。

そう、久しぶりの外売り、新橋古本まつりが
もうすぐ始まるのです。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

         新橋古本まつり

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

会期2010年9月26日(月)〜10月2日(土)
時間午前10時~午後8時(最終日のみ午後6時まで)

会場新橋駅前SL広場
     最寄り駅
      JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線
      東京メトロ銀座線/都営地下鉄浅草線
      東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ
      新橋駅日比谷口(烏森側)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

この時期は秋の長雨だとか、台風だとかなかなか
気がぬけません。あぁ無事でありますように。

今日は外へでるのも億劫な休日になってしまいました。
「つん読」タワーを片づけるにはいい日かもしれません。

そして読む本がなくなってしまったら、どうぞ新橋古本まつりへ
お越しくださいませ!
[PR]
# by endoushoten | 2010-09-23 13:02 | 古本まつり(外売り)

読書の秋きたる

ようやく涼しくなりました。
読書の秋、到来です。

正直なところ、夏でもエアコンさえ効いていれば
読書には差し支えがないように思うのですが、
漁書となると酷暑はこたえます。

本は読むより買うのが好き、という方にこそ
この気温は嬉しいのではないでしょうか。
きもちのいい秋風を頬に受けながら
良書を求めて散策するのも乙なもの。

経堂にはウレシカさん笑和堂さん芝生さんなど
散歩好きの心をくすぐるお店も点在しています。

今度の連休あたり、のんびりムダ歩きを楽しんでみませんか?
思いがけない発見があるかもしれません。

連休が終わると翌週はいよいよ新橋古本まつりが始まります。
こちらもお楽しみに!
[PR]
# by endoushoten | 2010-09-15 14:21 | すずらん通り本店

しずかな午後

台風9号の影響で、経堂の街も白くけぶっております。

久々の雨は嬉しいような気もしつつ
 ―もうちょっとこまめに大人しく降ってくれれば言うことないのですが―
各地で被害がでないように祈るばかりです。

当店は本日も通常営業しておりますが、いつもと違うことがひとつだけ。

しずかです。

「お客さんゼロ?」 …ありがたいことに、ちらほらでは
ありますが、この悪路の中、足をお運びくださるお客様もいらっしゃいます。
(本当にありがとうございます)

正解はBGMがない、でした。普段は有線をつかっているのですが
台風の影響かどうも音がとぎれたり、ノイズがはいったりと
耳障りなので、本日は無音の日にすることにしました。

かわりに元気な雨音が響く店内で、しずかに在庫整理に励む午後です。
一緒にしみじみしませんか?
[PR]
# by endoushoten | 2010-09-08 14:22 | すずらん通り本店

インドア礼讃

「暦の上では~」と聞くたびに、あぁ聞かなきゃよかったと思う
この暑さ。シツコイ。外へでかける気にもなりませんが、心は
旅を、冒険を求めるもの。

本はそんなわがままな願いも叶えてくれるから好き。

f0069799_16214347.jpg

良い古書を安く販売― すてきすてき。行ってみたい!
でも1890年4月11日って??

これは室内で街をうろつきまわり、ワクワクするために必要な
タイムズ紙の記事でした。
f0069799_16253882.jpg

『シャーロック・ホームズ 10の怪事件』
ゲイリー・グレイディ/スーザン・ゴールドバーグ/レイモンド・エドワーズ著
二見書房 昭和61年刊 1,260円
(「ロンドン市街地図」「ロンドン住所録」「タイムズ」「捜査の情報源・一覧」付
 質問事項の回答袋とじ未開封)

一人で、あるいはグループで与えられた情報を手がかりに
事件の謎解きを楽しむ、A4サイズほどのアクティブなミステリです。
思いっきり部屋に地図やら住所録やらを散らかして読みふけりたい!

面白い本を読むと、もっともっと!と欲がでるもの。では次はこれに挑戦。
f0069799_16403785.jpg

『マイアミ沖殺人事件』デニス・ホイートリー著 ジョー・リンクス原案
中央公論社 昭和57年刊 1,800円
(巻末解答袋とじ未開封)

表紙だけみるとまぁ、よくあるゲームブックの類かな、なんて感じもしますが
これもA4サイズほどと大判です。
無駄に大きくしなくてもと、ちょっとページをぱらぱらめくってみると…
f0069799_16442560.jpg

ん??
f0069799_16444960.jpg

なんだこれー!!!!

証拠品のマッチやら、カーテンのきれっぱしやら、電報やらの実物が
綴じ込まれた、凝りに凝った大人のポップアップ本なのでした。
このニンマリと嬉しい感じはとても2Dに収めこむことはできません。

さぁ、スキットルにブランデーを詰めて(大事な本や証拠を汚さないためにも!)、
豪華ヨットに見立てたベッドに飛び乗り、殺人事件の真相を追いましょう。

そういう血なまぐさいのは好みませんの、という向きにはこの本を。
f0069799_16554473.jpg

『PARLOUR GAMES Traditional INDOOR GAMES to AMUSE and DELIGHT』
(洋書 450円)

手のひらサイズのかわいいペットのような本。
この小さい本のなかには、楽しい室内遊びがたくさん詰まっています。
f0069799_1659446.jpg


こんな感じでカラフルでレトロなイラストが添えられており、
眺めているだけでもにこにこしてしまいます。
(あぁ英語がもっとわかればな~)

熱中症予防のためにも、外出は古本屋巡りぐらいに抑えて
室内で快適にでかけませんか?
[PR]
# by endoushoten | 2010-08-26 17:05 | 今日の1冊

鶴は千年、亀は万年、ながいきの店 遠藤書店

亀であるところのトムくんにおかれましても
元気で長生きのご様子まことにめでたいわけですが

古いものを大切に、の店 遠藤書店だって
ながいき自慢なら負けません。
商品への値つけにかかせないのが鉛筆ですが、ほうらこの通り。

f0069799_17401730.jpg

だんだん短くなってきたら、まずキャップをつけて長さ増量キャンペーン。
その後背中あわせにコンニチハで最後の最後まで使い切ります。

まぁ経費削減というよりは、「もったいない」根性だけのような気もしますが
こうやってなるべくお値段を抑えられるように地道な努力をしているのです。

(…あのちびっこい部分、どうにかしたら何かに使えないかなぁ…)
[PR]
# by endoushoten | 2010-08-11 18:09 | すずらん通り本店

すずらん通りでのひとコマ

いつも、すずらん通りを歩いていると見かける気になるアノ子、その名もトム君。
f0069799_15224034.jpg

一番熱いと思われる時間帯に甲羅干しをしているトム君。この様子を横目で見ながら、そのうち茹でカメができあがるのではないかとハラハラしているわたし。
そんなわたしの思惑をよそに、今日もトム君は悠々と日光浴をしていました。
飼い主は化粧品店の新栄堂さん。
お店のご主人が「トム~」と話しかけると
f0069799_15253224.jpg

ほら、こんなふうにご主人のもとへ寄ってくるんですよ!すごいぞ、トム君!
なんでも、飼い始めてもう30年になるとの事。ご主人や近所の皆さんにたくさん愛されて育ったのでしょう。とってもいいカオしてました。カメラ目線で、はいポーズ↓
f0069799_15283164.jpg

では最後に、カメ本をご紹介。
f0069799_15325167.jpg

(左)『新版リクガメの医・食・住』菅野宏文・著 どうぶつ出版社 650円
(中央)『カメの飼い方がよくわかる本』霍野晋吉・監修 成美堂出版 520円
(右) 『ニオイガメ、ドロガメの医・食・住』菅野宏文・著 どうぶつ出版 600円
ちなみにトム君はクサガメという種だそうです。
これから、縁日の屋台で“カメすくい”(まだあるのかしら?)に挑戦される方もいらっしゃるかもしれませんね。その前にぜひ、予備知識を身につけてゆきましょう。きちんと飼育すればトム君のように、何十年も生きるカメ。生きものは最後まで、責任を持って可愛がっていきたいものですね。
すずらん商店街のアイドル、トム君に会いに経堂へいらしてください~。(そのあとは遠藤書店にもゼヒお立ち寄りください~)
[PR]
# by endoushoten | 2010-08-11 15:58 | すずらん通り本店

島にいきたい

なんとなーく街の人口が減っているような気がします。
最近ではお盆の時期をずらして休みをとる方も増えているようで
まさに夏休み!を満喫されているのでしょうか。

夏休みはどこへ? ―山へ、海へ、海外へ

…山には夏ばかりでなく年中行きたい派の遠藤書店では
夏といえば海がちょっと気になります。それも島!

f0069799_11124471.jpg


入口脇の特集コーナーでは現在「島」本をならべて
指をくわえてながめているところ。フィクション、ノンフィクション
とりまぜてお待ちしております。

どうぞ潮風を感じにいらしてください。

#すずらん通りでは優雅な夏休みをとっている商店も散見しておりますが
 遠藤書店は火曜定休のみで、いつも通り営業しております。
 島に行きたい話?…まぁ本州も島っちゃあ島ですから満足しておきます。
[PR]
# by endoushoten | 2010-08-05 11:17 | すずらん通り本店