<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インドア礼讃

「暦の上では~」と聞くたびに、あぁ聞かなきゃよかったと思う
この暑さ。シツコイ。外へでかける気にもなりませんが、心は
旅を、冒険を求めるもの。

本はそんなわがままな願いも叶えてくれるから好き。

f0069799_16214347.jpg

良い古書を安く販売― すてきすてき。行ってみたい!
でも1890年4月11日って??

これは室内で街をうろつきまわり、ワクワクするために必要な
タイムズ紙の記事でした。
f0069799_16253882.jpg

『シャーロック・ホームズ 10の怪事件』
ゲイリー・グレイディ/スーザン・ゴールドバーグ/レイモンド・エドワーズ著
二見書房 昭和61年刊 1,260円
(「ロンドン市街地図」「ロンドン住所録」「タイムズ」「捜査の情報源・一覧」付
 質問事項の回答袋とじ未開封)

一人で、あるいはグループで与えられた情報を手がかりに
事件の謎解きを楽しむ、A4サイズほどのアクティブなミステリです。
思いっきり部屋に地図やら住所録やらを散らかして読みふけりたい!

面白い本を読むと、もっともっと!と欲がでるもの。では次はこれに挑戦。
f0069799_16403785.jpg

『マイアミ沖殺人事件』デニス・ホイートリー著 ジョー・リンクス原案
中央公論社 昭和57年刊 1,800円
(巻末解答袋とじ未開封)

表紙だけみるとまぁ、よくあるゲームブックの類かな、なんて感じもしますが
これもA4サイズほどと大判です。
無駄に大きくしなくてもと、ちょっとページをぱらぱらめくってみると…
f0069799_16442560.jpg

ん??
f0069799_16444960.jpg

なんだこれー!!!!

証拠品のマッチやら、カーテンのきれっぱしやら、電報やらの実物が
綴じ込まれた、凝りに凝った大人のポップアップ本なのでした。
このニンマリと嬉しい感じはとても2Dに収めこむことはできません。

さぁ、スキットルにブランデーを詰めて(大事な本や証拠を汚さないためにも!)、
豪華ヨットに見立てたベッドに飛び乗り、殺人事件の真相を追いましょう。

そういう血なまぐさいのは好みませんの、という向きにはこの本を。
f0069799_16554473.jpg

『PARLOUR GAMES Traditional INDOOR GAMES to AMUSE and DELIGHT』
(洋書 450円)

手のひらサイズのかわいいペットのような本。
この小さい本のなかには、楽しい室内遊びがたくさん詰まっています。
f0069799_1659446.jpg


こんな感じでカラフルでレトロなイラストが添えられており、
眺めているだけでもにこにこしてしまいます。
(あぁ英語がもっとわかればな~)

熱中症予防のためにも、外出は古本屋巡りぐらいに抑えて
室内で快適にでかけませんか?
[PR]
by endoushoten | 2010-08-26 17:05 | 今日の1冊

鶴は千年、亀は万年、ながいきの店 遠藤書店

亀であるところのトムくんにおかれましても
元気で長生きのご様子まことにめでたいわけですが

古いものを大切に、の店 遠藤書店だって
ながいき自慢なら負けません。
商品への値つけにかかせないのが鉛筆ですが、ほうらこの通り。

f0069799_17401730.jpg

だんだん短くなってきたら、まずキャップをつけて長さ増量キャンペーン。
その後背中あわせにコンニチハで最後の最後まで使い切ります。

まぁ経費削減というよりは、「もったいない」根性だけのような気もしますが
こうやってなるべくお値段を抑えられるように地道な努力をしているのです。

(…あのちびっこい部分、どうにかしたら何かに使えないかなぁ…)
[PR]
by endoushoten | 2010-08-11 18:09 | すずらん通り本店

すずらん通りでのひとコマ

いつも、すずらん通りを歩いていると見かける気になるアノ子、その名もトム君。
f0069799_15224034.jpg

一番熱いと思われる時間帯に甲羅干しをしているトム君。この様子を横目で見ながら、そのうち茹でカメができあがるのではないかとハラハラしているわたし。
そんなわたしの思惑をよそに、今日もトム君は悠々と日光浴をしていました。
飼い主は化粧品店の新栄堂さん。
お店のご主人が「トム~」と話しかけると
f0069799_15253224.jpg

ほら、こんなふうにご主人のもとへ寄ってくるんですよ!すごいぞ、トム君!
なんでも、飼い始めてもう30年になるとの事。ご主人や近所の皆さんにたくさん愛されて育ったのでしょう。とってもいいカオしてました。カメラ目線で、はいポーズ↓
f0069799_15283164.jpg

では最後に、カメ本をご紹介。
f0069799_15325167.jpg

(左)『新版リクガメの医・食・住』菅野宏文・著 どうぶつ出版社 650円
(中央)『カメの飼い方がよくわかる本』霍野晋吉・監修 成美堂出版 520円
(右) 『ニオイガメ、ドロガメの医・食・住』菅野宏文・著 どうぶつ出版 600円
ちなみにトム君はクサガメという種だそうです。
これから、縁日の屋台で“カメすくい”(まだあるのかしら?)に挑戦される方もいらっしゃるかもしれませんね。その前にぜひ、予備知識を身につけてゆきましょう。きちんと飼育すればトム君のように、何十年も生きるカメ。生きものは最後まで、責任を持って可愛がっていきたいものですね。
すずらん商店街のアイドル、トム君に会いに経堂へいらしてください~。(そのあとは遠藤書店にもゼヒお立ち寄りください~)
[PR]
by endoushoten | 2010-08-11 15:58 | すずらん通り本店

島にいきたい

なんとなーく街の人口が減っているような気がします。
最近ではお盆の時期をずらして休みをとる方も増えているようで
まさに夏休み!を満喫されているのでしょうか。

夏休みはどこへ? ―山へ、海へ、海外へ

…山には夏ばかりでなく年中行きたい派の遠藤書店では
夏といえば海がちょっと気になります。それも島!

f0069799_11124471.jpg


入口脇の特集コーナーでは現在「島」本をならべて
指をくわえてながめているところ。フィクション、ノンフィクション
とりまぜてお待ちしております。

どうぞ潮風を感じにいらしてください。

#すずらん通りでは優雅な夏休みをとっている商店も散見しておりますが
 遠藤書店は火曜定休のみで、いつも通り営業しております。
 島に行きたい話?…まぁ本州も島っちゃあ島ですから満足しておきます。
[PR]
by endoushoten | 2010-08-05 11:17 | すずらん通り本店

夏休みといえば

最近何気なくつけたNHKラジオ第一が、こども科学電話相談だったり、日中に電車に乗っている少年少女がやたら軽装だったりするので、「ああ、夏休みかぁ~」としみじみしてしまいました。いまでこそ夏休みとは無関係な、オトナと言われる立場になってしまいましたが、なんだか生き生きしている子どもたちを見るのは悪いもんじゃありませんよね。
そんなワクワクした気分も、8月の終わりに近づくにつれ、ユウウツに変わっていくのでしたが、わたしの場合。
夏休み、といえばできれば無かったことにしたい、夏休みの宿題。
今日は、そんなユウウツの根源である、宿題、特に自由研究に役立ちそうな本をご紹介します。
f0069799_1521669.jpg

『小学館の図鑑NEO 飼育と観察』小学館刊 730円
自由研究の定番である動植物の観察。日記が不得意だったわたしは、いわゆる3日坊主ならぬ2日坊主で終わった経験が。
中をちらり↓
f0069799_1644184.jpg

観察の手順やポイントがわかりやすく丁寧。今更ながら、大人でもなんだか楽しめそうと思ってしまう実験が満載。
f0069799_1523417.jpg

『食べ物が世界を変えている コンビニ弁当16万キロの旅』千葉保・監修 高橋由為子・絵 太郎次郎社エディタス刊 840円
いまや日本の食卓は多国籍。食料自給率の危機が叫ばれて久しいけれど、なかなか実情はすぐには変わりません。いちばん身近な食卓の実情を“知る”ことから世界を考えることを始めてみるのもいいかもしれませんよ。

それではみなさま、良い夏休みを~~(遠藤書店は夏休みなく、通常営業で皆様のご来店をお待ちしております。)
[PR]
by endoushoten | 2010-08-02 16:29 | 今日の1冊