<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

何を着せる?

本の洋服、ブックカバー。皆さんはどうされていますか?

全部の本につける派?お店でつけてもらってそのまま保存という
タイプ。汚れ、日焼けから本をしっかり守り、美本をキープするには
最適です。読み終わったら古本屋に売っちまえ、というむきには
特におすすめします!(余談ですが有隣堂のカラーブックカバー、ラブ♪
遠藤書店に持ち込まれたものはありがた~く店内ポップに
再利用させていただいています。)

それとも皮製、帆布製、友禅和紙製なんかのこだわりカバーを
持ち歩き用の本にだけつける派?
おしゃれでステキだなぁと思うのだけれど、いつも持ち歩くのが
1冊とは限らないし、いちいち付け替えるのがメンドウで
どうも実行に至らず…。

気軽にそれなりのを…といえば、最近はダウンロードして(印刷して)
使えるブックカバーのサービスも増えていますね。
岩波書店のHP限定広辞苑ブックカバーとか!
宣伝ツールとして賢いったらありゃしない。そう、ブックカバーは
メディアなんです。

「こんな本読んでるなんて恥ずかしい…」という隠すためのカバーから
脱皮して、ナイスな書皮でお洒落度ワンランクアップ!
ということで、ぐっと気の利いたブックカバーの展覧会のお知らせです。

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○

  帰ってきたきりえや書皮展(高木亮個展)

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○

 日時:2008年7月3日(木)~23日(水)
  10:00~20:00

 場所:オリオン書房ノルテ店カフェラウンジ
     JR立川駅北口徒歩3分
     多摩都市モノレール立川北駅徒歩1分
     (立川市曙町2-42-1 パークアベニュー3F) 
 
 TEL:042-522-1231

 ◎作者実演予定日
  6(日),11(金),13(日),18(金),21(月)、23(水)
  ※13:00~18:00予定。

○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○・○

「追いつめられて実力を発揮する人の為の書皮」「うっかりしている
人の為の書皮」「友達にミステリーを貸す時の為の書皮」「作家を
限定する書皮(××××)」など、タイトルだけでも気になるもの
ばかりですが、実際に作品をみると「!」とうれしくて、欲しくなって
しまうようなものばかりです。展示だけでなく販売もあるので
気に入ったのは片っぱしから買って本のおしゃれを楽しみましょう。
(アート作品ですが、片っぱしからでも買いやすいお値段です)

 きりえや 高木亮 http://kirieya.hp.infoseek.co.jp/

会場は立川と経堂からはちょっと遠いのですが、なあに電車の
お供・文庫本さえあれば、なんてことありません。ぜひお運びを!
たくさんブックカバー買ったら、本も増やさないとなぁ~。


  明日から7月。文庫の夏がやってきます。
[PR]
by endoushoten | 2008-06-30 17:04 | その他お知らせ

ラブ☆

入り口脇特集コーナーを入れ替えました。

今回の特集は
f0069799_16102399.jpg


ステキ女子のお家にあって欲しい本 特集です。

「これはマスト!」「この類いも1冊はいれときたい」
「ちょっとミーハーなところも♪」「意外と渋い趣味もあって…」
などと、楽しく選書いたしました。

…なーんて書くと、自らがステキ女子かのようですが
実は逆。「あー、これは面白そう!!!…だけどステキ女子
じゃないな」「う、これはアウト」なんてむしろ消去法だったりして。

ギラギラしすぎず、かわいいものが好きで、もちろん本が好きで。
いきなり好きな男の子にエスペラント語で手紙を書いて
ギョッとさせるようなこともなく。ちょっとエコだけど
『楽園への疾走』みたいな怖さはなく。それがステキ女子☆

(単に白洲正子がたくさんはいっただけじゃねーの?というのは
心のうちにとどめておいてくださいませ…)
[PR]
by endoushoten | 2008-06-19 16:19 | すずらん通り本店

第139回五反田古書展

年に二回の五反田古書展の時期がやってまいりました。


会期 6月20日(金) 10:00~18:00(外台は9:30~)
    6月21日(土) 10:00~17:00

会場 南部古書会館 五反田駅より徒歩3分
    〒141-0022 品川区東五反田1-4-4
    TEL 03-3441-3975

    ※会場へは袋物のお持込はご遠慮ください。

新橋や池袋とちがい、よりマニアックな古書好きが集まる
五反田古書展。参加店もそれをみこした渋めのラインナップ
を揃えており、みどころたくさん。いわゆる黒っぽい本が
多いのが特徴です。

平日9:30なんて普通の勤め人には厳しいかもしれませんが
土曜日も開催いたしますので、初めての方もぜひ
のぞいてみませんか?
[PR]
by endoushoten | 2008-06-18 16:04 | 古本まつり(外売り)

あなたも「おじさん」になれる!

今日は本棚の前を離れて、ちょっとキュンとくる番組をご紹介。
NHK趣味悠々 お気に入りをとじる やさしい製本入門 
教育テレビ
放 送 毎週月曜日 午後 10時00分~10時25分
再放送 翌週月曜日 午後 (昼)0時30分~0時55分

すでに数回放送されていますが、まだまだこれからも見どころたくさん!
個人的に楽しみにしているのは、7月14日放送予定の
『愛読書をハードカバーに』というもの。

愛読の文庫本の表紙をはいで自分ですてきな装丁の
ハードカバーにしちゃおう☆という、なんともラブリーで甘美なテーマ。
 (せっかちな方は書店で売っているテキストをご覧くださいまし)。

遠藤書店の入り口脇には、105円の均一文庫コーナーが
ございます。実は掘り出し物多数。内容はいいんだけど、表紙の
ヨゴレがね~、なんて本が混じっていたりもします。

そっか、自分で装丁しちゃえば、表紙とかカバーとかどうでも
いいじゃん!パソコンなんかだとジャンク品をパーツ取り用に
格安で…なんてのがあるそうですが、あるいは本だって!

ルリユールというと敷居の高い感じがしますが、
お手製リメイクと呼べばステキ女子っぽいではないですか♪

 今週末の五反田古書店出品用の荷造りをしつつ…
 今の印刷技術を駆使した綺麗な本も
 いいけれど、本のぬくもりを手に感じられる古書も
 後世に伝えていきたいものです。愛書家の皆様よろしく!
[PR]
by endoushoten | 2008-06-18 15:47 | その他お知らせ