<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ほんとに今日も暑かった!
梅雨の晴れ間も今日までで、明日からまた梅雨空のようです。

この晴雨で森の木々は緑の濃さを増し、強く生き生きとしています。
f0069799_2150338.jpg

[写真上左]
『樹の文化誌』 足田輝一著 
 朝日選書 520円
[写真上中]
『日本人と木の文化 インテリアの源流』 小原二郎著 
 朝日選書 250円
[写真上右]
『緑の生活 オークビレッジ』 稲本正著 
 角川文庫 120円
[写真下左]
『大工のはなし』 早川謙之輔著 
 朝日選書 520円

*木と暮らしてきた私達にとっては興味深い本。
 ただ最近、そうでないものが周りに多すぎるのはとても残念。


[写真下右]
『森のフォークロア ドイツ人の自然観と森林文化』 アルブレヒト・レ−マン著 
 法政大学出版局 2,200円
*まだまだドイツネタ!(ベスト8の戦い熱くなりそうですね)
 国土の三分の一が森であり、それがドイツ人のシンボル、
 アイデンティティ−でもあるようです。

 今度の晴の日(梅雨明け?)に木に会いにいきませんか。
 そういえば、本も木のおかげですね。
 
[PR]
by endoushoten | 2006-06-30 21:59 | 今日の1冊

暑い日が続きますね

昨日、一昨日と、梅雨の合間の晴れが続きましたね。
おまけにとっても暑い~!!

帰ってから冷たいビールをぐ~っといった方もたくさんいらしたのではないでしょうか。


ということで、
f0069799_1232274.jpg


『ビールのはなし』鳥山 國士・北嶋 親・濱口 和 編著
技報堂出版 310円(書き込みあり)


現在多くの人に親しまれているビールの形になるまでに
たくさんの偶然や歴史がありました。

一言でビールと言っても、色んな種類のビールがあるのですねぇ。

この本を読むとこれからのビール選びが変わるかも!?



そして、残す試合もあと少しのワールドカップ関連でこの一冊↓
f0069799_194497.jpg


『ビールの国の贈りもの ドイツビールと料理の楽しみ』野田 浩資
里文出版 730円

日本では冷たいビールが主流ですが、
ドイツでは 室温より少し冷たい位の温度でビールを飲むのが普通なのだそうです。

日本の夏のように湿度と温度の高い環境では
ドイツ流の飲み方は馴染みづらいかもしれませんが、もう夏至も過ぎたので
涼しい秋に向けて今からドイツビールに挑戦してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by endoushoten | 2006-06-29 01:45

提灯点きましたね!

f0069799_21371645.jpg

毎年恒例の経堂駅前、農大通りの提灯が取り付けられました。
もう、そんな季節なんですね。

経堂駅前の三井住友銀行前。
遠藤書店の提灯は、どこかな?どこかな?
今年は、こんなところ(みなさんも探してみてください)で、
ささやかに灯っていました。

農大通りも、赤い提灯がずらり!
この赤提灯が下がった農大通りを通る度に、
経堂の人々の温かさを感じます。
じめじめした梅雨の季節も、何かわくわくして元気になれます。

そして、経堂の夏といえば!経堂まつりです。
ポスターも貼られ始めています。
夏の訪れを楽しみに、梅雨、乗り切っていきましょう。

第33回経堂まつり
●開催日 2006年7月21日(金)〜2006年7月23日(日)
●開催場所 経堂駅前広場/経堂農大通り(路上)
●本部 経堂農大通り内 駐輪場前
[PR]
by endoushoten | 2006-06-24 22:17

第8回ビッグ経堂セール

f0069799_14293458.gif


年に一度のビッグ経堂セール抽選で、特賞5万円など総額500万円分
のお買物券をプレゼント! 500円ごとにチャンスがやってくる!!

●セール期間
2006年6月18日(日)~2006年7月15日(土)

●賞品 ハズレなしです☆
特賞:50,000円分のお買物券
1等:10,000円分のお買物券
2等:5,000円分のお買物券
3等:1000円分のお買物券
4等:500円分のお買物券
5等:100円分のお買物券
6等(特賞~5等以外の全券):10円分のお買物券
昭和信用金庫賞:10,000円分のお買物券×7本

●宝くじ配布店舗
遠藤書店農大通り支店ほか、経堂4商店街(経堂農大通り・三ツ和会・
本町会通り・恵泉通り)の店頭に右の『ビッグ経堂セール』ポスターが
提示してある店舗。

●抽選日時
2006年7月16日(日)午後1時より 経堂駅高架下広場にて

当日は各種イベント開催するほか、かき氷・ポップコーン・綿あめ・菓子・果物・生ビール・ジュース・おもちゃ・スーパーボール・金魚すくい等を無料進呈いたします!また、東京ヴェルディのサイン入りグッズを抽選でプレゼント!


大抽選会・タイムスケジュール(予定)
12:00~
エフエム世田谷公開録音【パワーはつらつ商店街】
出演:ゲスト 広野ゆき
司会:田宮富士江
13:10~
阿波踊り披露 【経堂むらさき連】
13:30~
アイドル オン ステージ 【ラブワンセーラーズ】
14:00~
大抽選会
14:30
スーパーヒーロー登場
【デカレンジャーがやって来た!!】
15:00~
終了予定

●お買物券引換方法
特賞・1等・2等に当選された方は、各商店街の事務局または指定店に当選宝くじをお持ちください。お買物券と交換いたします。昭和信用金庫賞は経堂支店にてお買物券と交換いたします。 3等以下の当選宝くじは、そのままお買物券としてご利用いただけます。複数当選の場合は上位を優先させていただきます。
[お買物券(当選宝くじ)のご利用期限 :2006年7月31日(月)まで]

今年はハズレなしですので、ぜひチャレンジしてみてください。

(なお、遠藤書店本店はこのセールには参加しておりません)
[PR]
by endoushoten | 2006-06-21 14:37 | その他お知らせ

なぜ今日が朗読の日かというと

6(ロー)月19(ドク)日の語呂合わせだとか。
日本朗読協会によって2002年に制定された記念日です。
皆様、ご存知でしたか?

~ 声にだして読む ことを考える~
f0069799_19143992.jpg

[写真右]『声の文化と文字の文化』 W-J・オング著
藤原書店 1,600円

[写真左]『シリーズ 日本語があぶない 読みたい、読めない、
「読む」の壁』 ゆまに書房 630円
・『声に出して読みたい日本語』で知られる齋藤孝や、脳力トレーニング
で音読の重要性を説く川島隆太ほか27名の提言。

では、朗読したくなる本をいくつかご紹介しましょう。
f0069799_19205231.jpg

[写真上]『藤壺』 瀬戸内寂静著
講談社 520円
日本朗読協会の名誉会長は瀬戸内寂静氏。
現代文でつづられており、文字も大きく読みやすいです。

[写真左]『ランボー全詩集』 ちくま文庫 600円
・ゴダールの『気狂いピエロ』にやられてしまった人は
どうしたって読まないわけにはいきません。

[写真中央]『童話集 銀河鉄道の夜 他』 宮沢賢治著
岩波文庫 300円
・宮澤賢司の作品には言葉のおもしろさがつまっています。

[写真右]『アイヌ神謡集』 知里幸恵編訳
岩波文庫 150円
・有名な「シロカニペ ランラン プシカン」(銀の滴降る降るまわりに)
は、口に出すとより美しさが際立つように思います。
フィンランドの叙事詩『カレワラ』など口伝の作品は音読しないと
本当のよさはわからないかもしれません。

お子様へ読み聞かせる本をお探しなら、農大通り支店の
絵本・児童書コーナーへどうぞ!
[PR]
by endoushoten | 2006-06-19 20:10 | 今日の1冊

新宿古本まつり

本日より、新宿古本まつりが始まりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第8回 新宿古本まつり

会期 6月19日(月)-6月23日(金)
    8:00-21:00  (最終日は16:00まで)

場所 東京都交通広場
    新宿駅西口地下各線改札口徒歩30秒
    (京王百貨店の横地下1階です。)

朝早くからやっています。雨の心配もない会場です!
どうぞ遊びにいらしてください。たくさんの古本屋が
参加しています。きっと掘り出し物がワンサカあるはず♪

(なお会期中も、遠藤書店本店、支店とも
通常通り営業いたします。 )
[PR]
by endoushoten | 2006-06-19 11:20 | 古本まつり(外売り)

ヨガ

カエルも登場し、すっかり梅雨モードです。

今日は、近所に紫陽花を見つけました。
雨に濡れた紫陽花には、ほんとにうっとりします。
カエルたちも喜んでいることでしょう。

しかし、この湿気の高さには、
本もスタッフもふやけてしまうのではないかと思うことがあります。
どうも気怠い感じがつきまとう梅雨のこの季節でもあります。

そんなときこそ!気分転換に体を動かしてみてはいかがでしょうか?
ヨガなど室内ですので、もってこいかもしれません。
f0069799_1827581.jpg

[写真左]『ヨーガ入門』佐保田鶴治著 ベースボール・マガジン社 520円
[写真中央]『パワーヨガ』音声CD付 綿本彰著  新星出版社 735円
[写真右]『新生活ヨーガの実践』山崎正著 東方出版 730円

そういえば・・・先日、経堂の城山通り(経堂駅南口より農大通りを進むこと
徒歩約10分)にパワーヨガのお店もできたそうです。
そちらものぞいてみたいですね。
[PR]
by endoushoten | 2006-06-18 18:27 | 今日の1冊

予習!父の日

6月の第3日曜日、明日18日は父の日です。

母の日の熱狂と比べると、地味な印象がぬぐえない父の日。
今日は父の日の予習にふさわしい本をご紹介いたします。

f0069799_12155788.jpg


「父性」にスポットを当てた本。お父さん、父性ってなんだと
思いますか?

[写真上]『家族の起源 父性の登場』山極寿一著
東京大学出版会 840円

[写真左]『父性の誕生』鈴木光司著
角川oneテーマ21 260円

[写真右]『父性の復権』林道義著
中公新書 280円

f0069799_12212054.jpg


お父さんと呼ばれるということは、お子様をお持ちのはず。
仕事を言い訳に子育てをおろそかにしていませんか?
家族の中で存在感を示してこそ、尊敬される父になれるのでは
ないでしょうか。

[写真左]『おやじの世直し』嶋中労著
生活人新書(NHK出版)300円

[写真中央]『逃げるな、父親 小学生の子を持つ父のための17条』
八幡和郎著 中公新書ラクレ 300円

[写真右]『男だって子育て』広岡守穂著
岩波新書 180円

f0069799_12274768.jpg


小説やエッセイで描かれる父親像から、理想のお父さんを
探ってみるのはいかがでしょう。

[写真左]『父の詫び状』向田邦子著
文春文庫 150円

[写真中央]『優しさごっこ』今江祥智著
新潮文庫 200円
[写真左]『冬の光 続・優しさごっこ』今江祥智著
新潮文庫 200円
・父子家庭で仕事に家事に子育てに大奮闘
 心温まる児童文学の名作です

明日、父の日には父子ともども恥ずかしがらずに
「ありがとう」を伝えましょう。
[PR]
by endoushoten | 2006-06-17 12:36 | 今日の1冊

梅雨ですね。
経堂でかえる達が元気に飛び回っています。
以前あった川の名残のようです。

それでは、かえるの御登場〜!
f0069799_1181739.jpg

[写真上段左]
『一茶の研究 上・下』大場俊助著
島津書房 1993年刊 5,000円
*「痩蛙 まけるな一茶 これにあり」の俳人一茶研究書。

[写真上段中]
『ふたりはともだち』アーノルド・ローベル著
文化出版局 1972年刊 315円
*かえるくんとがまくんのおはなし。

[写真上段右]
『神の子どもたちはみな踊る』村上春樹著
新潮社 2000年刊 520円
*かえるくんが東京を救った!?

[写真下段左]
『決定版日本の両生爬虫類』
平凡社 2002年刊 1,400円
*「経堂かえる」は何かえるなのでしょうか?

[写真下段中]
『都市動物たちの事件簿』佐々木洋著
NTT出版 1997年刊 300円
*「経堂かえる」の仲間達の生き方。

[写真下段右]
『グリム童話 上・下』
ちくま文庫 1989年刊 2冊500円
*まさにW杯ドイツ、グリム兄弟の童話集。
「蛙の王様」が収録。

今日は何匹のかえるに会えるのでしょうか・・・。
[PR]
by endoushoten | 2006-06-16 11:10 | 今日の1冊

五反田古書展のお知らせ

今週末、6月23日(金)、24日(土)に
第135回 五反田古書展が開催されます。
遠藤書店も参加いたしますので、ぜひ
遊びにいらしてください。

会場 南部古書会館(五反田駅下車3分)
    品川区東五反田1-4-4
    地図

時間 午前10時~午後6時
    (外台初日9時半開場)

※会場内に袋物等のお持込はご遠慮ください。
[PR]
by endoushoten | 2006-06-14 15:14 | 古本まつり(外売り)