<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

かわいい瞳に見守られています

遠藤書店支店の健康茶サービスコーナーに
とっても可愛いテディベアが!
f0069799_15253535.jpg

なんと、このテディベア!店長のお手製もあるんです。
しっかりしたつくりの本格派。
瞳が合う度に、つくりものとは思えない、
愛のようなものを感じます。

テディベアの本もあります。
自分でつくってみたいという方にもおすすめです。
店長にたずねてみると、いろんな話が聞けると思いますので、
声をおかけください。

f0069799_15255340.jpg
『TEDDY BEAR FOR YOU TO MAKE』粕谷育代著
※全実物大型紙付き 420円(遠藤書店 支店)

f0069799_1526820.jpg
『テディベア・コレクション わたしのテディベア』ポーリン・コックリン編著
同朋舎 450円(遠藤書店 支店)
[PR]
by endoushoten | 2006-04-30 15:37 | その他お知らせ

GW!マンガ・児童書1割引きセール

遠藤書店の支店では、「こどもの日」に向けて
4/29(土)〜5/7(日)の期間中、
マンガ・児童書1割引きセールを開催します。

※対象商品は、マンガ、児童書の全商品です。

今日からゴールデンウィークの連休に突入した方々も
いらっしゃるのではないでしょうか?
新生活の緊張をゆっくり解せるような連休になるとよいですね。


遠藤書店は、本店・支店共に平常通りの営業です。
みなさまのお越しをお待ちしています!
[PR]
by endoushoten | 2006-04-29 15:45 | 農大通り支店

料理本!!!

農大通り支店には「料理本」がたくさんあります。
和洋折衷、本格的な本から一般書、素材一つに焦点をあてたものや
どんな味なの?というあやしい本まで。

これからのGWや行事などにぜひお役立て下さい。
f0069799_12103362.jpg

[写真上部左]『男子厨房に入ろう』男子厨房に入ろう会編
 六耀社(450円 農大通り支店)
 *男!男の料理たるものをぜひ御家族に振舞って下さい!

[写真上部右]『特別の日のごはんをつくろう!』坂本広子著
 偕成社(420円 農大通り支店)
 *日頃の感謝をこめて、お母さんに作ろう!
 スープやローストビーフなど豪華な料理が多数。
 片付けの仕方まで載ってます。
 お父さんも見習って!

 *お母さんいつもありがとう。これからもおいしいごはんをお願いね。
[写真下部左]『すぐ、おいしい!簡単おかず160』
 主婦の友生活シリーズ(420円 農大通り支店)
[写真下部右]『好き嫌いをなくす子供の料理と栄養』脇雅世著
 グラフ社(520円 農大通り支店)



f0069799_12113084.jpg

[写真上]『完全自炊主義』千葉真知子著
 文化出版局(520円 農大通り支店)
 *一人暮しの方にぴったり。道具から調味料、切り方の説明まで。
 一人でも立派に、しっかり食べてくださいね。

[写真下]『気負わず手作り 野菜100gのお弁当』
 女子栄養大学出版部(520円 農大通り支店) 
 *自炊に慣れたら次はお弁当!

 

 毎日のことだから、楽しく作ろう。楽しく食べよう。
[PR]
by endoushoten | 2006-04-28 12:19 | 農大通り支店

酒つま♪

f0069799_14251127.gif


タモリ倶楽部などでもおなじみ『酒とつまみ』
酒とつまみをテーマにした雑誌で「ウンチクよりも楽しく飲もう」
という向きにはおすすめです(時に楽しすぎるかもしれませんが)。

さて、先ごろ発売された『酒とつまみ』第8号にてこんな記事が!

 ■古本屋発、居酒屋行き〈其の4〉
  経堂--古雑誌が似合う街 南陀楼綾繁

遠藤書店の写真を見つけてびっくりです。
古書好きなら南陀楼綾繁さんと聞いて
ぴくっとするのではないでしょうか。
それにしてもなんて素晴らしいタイトルなんでしょう。
古本屋で見つけた掘り出し本をめくりつつ飲むとすごく幸せ♪
(我ながら安上がり…)

どこにでも置いてある雑誌というわけではありませんが、なんと
経堂には2件も『酒つま』を置いている飲食店があるんです。
あぁ、なんて経堂っていい街なんでしょう。
ご興味をもたれた方はどうぞこちらのお店でどうぞ。

・『酒とつまみ』取扱店
からから亭
太田尻家
[PR]
by endoushoten | 2006-04-27 14:39 | その他お知らせ

今月のがやがや市

毎月恒例の経堂駅北口すずらん商店街の
がやがや市。

今月は本日26日(水)~30日(日)まで開催いたします。
期間中、遠藤書店本店ではすずらんスタンプ2倍の
サービスをおこないます。どうぞご利用ください。

*耳より情報*
通常、すずらんスタンプ満貼台紙1冊で500円分の
お買い物券としてご利用いただけます。

5月1日~5月31日まで1冊700円分で
ご利用いただけるプレミアムセール!
5月はすずらんスタンプを使うチャンスです。
[PR]
by endoushoten | 2006-04-26 15:16 | すずらん通り本店

スイングジャーナル

ジャズ専門誌『スイングジャーナル』が大量入荷しています。
f0069799_2185912.jpg
『Swing Journal』スイングジャーナル社 105~210円(遠藤書店 支店)

写真の3倍の量はあるかと思います。
お探しのバックナンバーも見つかるかもしれません。
どうぞお見逃しなく。

『スイングジャーナル』は、ジャズ専門誌の大御所です。
それはちょっと身構えてしまうという方々も、
ジャズの世界へ引き込まれるきっかけになりそうな本が
いくつかありましたので、ご紹介します。

f0069799_2191874.jpg

[写真上・左]『植草甚一スクラップブック 12 モダン・ジャズのたのしみ』
        植草甚一著 晶文社 1200円(遠藤書店 支店)
        ・ジャズといえば植草さん。遠藤書店といえば植草さん!の
         植草甚一スクラップブックです。
         植草さんの本のご紹介となると、どうも鼻息が荒くなりそう
         なので・・・このへんで。

[写真上・中央]『バードは生きている』 ロス・ラッセル著 池央耿訳
         草思社 420円(遠藤書店 支店) ※カバー無
         ・バードこと、サックス奏者チャーリー・パーカー。
          ジャズ界ではあまりに有名な氏についての本です。

[写真上・右]『はじめてのジャズ』内藤遊人著
        講談社現代新書 210円(遠藤書店 支店)
        ・入門書にはうってつけです。
         鞄にしのばせるにも、新書ですからちょうどいいサイズ!

[写真下・左]『ジャズ・ジョイフル・ストリート』大木俊之助著 
        JICC出版局 420円(遠藤書店 支店)
        ・「神田神保町《響》流ジャズ鑑賞法」というサブタイトルに
         妙に惹かれます。

[写真下・右]『スーパー・ジャズ・ガイド ジャズのたしなみ方』小川隆夫著
        全音楽譜出版社 1050円(遠藤書店 支店)
        ・さくさく読め、関連盤や書籍の紹介もあり、
         次へ繋げやすい親切な入門書です。

本を片手にジャズ喫茶へ出掛けたい、そんな気分になってきました。
素敵なジャズ喫茶を知っていましたら、こっそり教えてください。
[PR]
by endoushoten | 2006-04-25 20:55 | 今日の1冊

池袋西口公園古本まつりレポート〜その2〜

第3回 池袋西口公園古本まつり

またまたお天気に悩まされた古本まつり5日目。
f0069799_21192368.jpg
f0069799_2120169.jpg

てるてるぼうずの願いが通じたのか、どしゃ降りは免れました。

これほど雨に敏感なのも、古本屋の職業病の一つではないか
と思う今日このごろです。
水濡れは、本にとっての致命傷!今日のような霧雨も油断できません。

ビニールシートをかぶせたり、とったり・・・

そんな中、とある古本屋の方が霧雨を浴びながら、
「雨にぬれるのって、気持ちいいですね」と呟かれました。
そのとき、それまでの慌ただしさに、心地良い風が吹いたような気がしました。
それから霧雨とも仲良くなれ、無事に今日の古本まつりを終えられました。

でも、やっぱり・・・明日は晴れて欲しいです!
[PR]
by endoushoten | 2006-04-23 21:20 | 古本まつり(外売り)

鯉の季節

桜の季節も終わり、新緑の季節、田植えの終わった田んぼの脇に鯉のぼり
という時期になりました。(東京では残念ながら見たことはないですが・・・)

落語の中にも季節感のある話がたくさんあるようです。
f0069799_10204425.jpg

[写真右]『落語を食べる』相羽秋夫著
 東方出版(630円 農大通り支店)
 同シリーズで、
『落語を食べる おかわり』『落語を食べる そっと出し』もあります。

*季節の料理や食材もたくさん登場する落語、それを食べれる店を
著者が自信をもって紹介。「鯉のあらい」も出ています。


[写真中央]右から
『桂米朝座談1』
 岩波書店(945円 農大通り支店)

『米朝落語全集』第1巻、第2巻
 創元社 (それぞれ1,200円 農大通り支店)

*人間国宝の落語家・桂米朝。
『米朝落語全集』第1巻には、米朝の得意とする「鯉舟」も登場。


[写真左]『古典落語』
 講談社(1,200円 農大通り支店)



支店の棚の最上段に、こんなものもありました。
f0069799_10214717.jpg

『思い出の名人選』見本盤
 日本ディスクライブラリー(4,800円 農大通り支店)

*12枚のレコードに「古今亭志ん生」「桂文楽」「三遊亭金馬」
「三笑亭可楽」「桂三木助」の落語が収録。

季節を感じながら、美味しいものを食べながら、
日常の中での「笑い」を感じ、楽しく過ごしたいものですね。

それではこのへんで。


 

[PR]
by endoushoten | 2006-04-21 23:15 | 農大通り支店

池袋西口公園古本まつりレポート

第3回 池袋西口公園古本まつり


f0069799_1753494.jpg
昨日のような古本屋泣かせのお天気とはうってかわり、
今日はいいお天気で、古本まつりも賑わっています。

古本屋店員としても、古本まつりはいつも楽しみです。
遠藤書店に足を運んでいただいているお客さんを見かけるとき、
他店の方々との本にまつわる話とそうでない雑談、
そして何より本が集まってくるんですから!
本好きにはたまらないお祭りです。

週末のお天気も気になりますが(どうも自分が雨を呼んでいるようなので、
てるてるぼうずをぶら下げることにしました)、
皆様も、この楽しいお祭りにどうぞお出かけください。
[PR]
by endoushoten | 2006-04-21 18:07

今日、何回鏡みました?

ルックス改善に努力する日本人男性たち | Excite エキサイト

f0069799_1604191.jpg


[写真上段左]『美男論序説』関修著
 夏目書房 2001年刊 1,050円(遠藤書店 本店)

[写真上段中央]『人は見た目が9割』竹内一郎著
 新潮新書 2006年刊 340円(遠藤書店 本店)
・売れに売れているベストセラー。やっぱりみんなそう思っている!?

[写真上段右]『顔面考』春日武彦著
 紀伊国屋書店 1999年刊 1,050円(遠藤書店 本店)

[写真下段左]『メトロセクシャル』マイケル・フロッカー著
 ソフトバンク・パブリッシング 2004年刊 630円(遠藤書店 本店)
・R25の「スマートモテリーマン講座」ファンならぜひ。
 実践するかどうかはともかくおもしろいです。

[写真下段右]『香水』パトリック・ジュースキント著
 文藝春秋 1995年刊 105円(遠藤書店 本店 均一コーナー)
 ・『メトロセクシャル』で「読んでおきたい本15冊」として紹介
  されているうちの1冊。均一コーナーも侮れません。

ひょっとすると ”父の日のプレゼント一番人気はガードル!”
なんて日もそう遠くないのかもしれませんね。
[PR]
by endoushoten | 2006-04-19 16:18 | 今日の1冊