包んで結んで

昨日、一昨日の暴風雨ですっかりソメイヨシノも散ってしまいました。

重箱にお弁当つめて、風呂敷でぶらさげて…そんな雅なお花見は
楽しまれましたか?

今日はまずステキ女子っぽいこちらの本からご紹介。
f0069799_15453441.jpg

『ふろしきと手ぬぐいの本 包んで、飾って、まとう布』
京都和文化研究所 むす美/株式会社ケイス監修 山海堂刊 520円

装丁だけでもステキ女子っぽい本ですが、本文はステキ女子度
MAXです!ほら、こんな感じで。チラリ。
f0069799_15481177.jpg

か、かわいい…カフェでこんな女子が隣にすわっていたら、一目ぼれ
してしまいそうです。詳しい包み方や「原稿用紙柄のふろしきどこで
買えるの~」などは、お手にとってのお楽しみ。ノートパソコンから
缶ビール3缶まで、なんでも包んじゃいます。エコバックより
もっとおしゃれかも!

ちょっとかわった本がお好きな方におすすめなのが
f0069799_15582723.jpg

『結び方全書』武内元代編 池田書店刊 520円

これは「結び」のトルコライスだー!とへんな感動を呼び起こします。
実用書なのにビザール、ストレンジだけど役に立つ。あぁもう、えい。
f0069799_1614593.jpg


人生で何度たんすを包むことがあるでしょうか。でも、なるほど
ここはびしっと井の字型結びなのか。
ゴツゴツしたもの、というくくりにもぐっときます。読者の役にたちたいと
思えばこそジャンルのとりこぼしは許せませんものね。

羽織のひもから、水引の飾り結び、自在結びにヒューラー結びは
もとより、包帯、ネクタイ、スカーフの使い方、はては紐のマジック
クローバーの花輪まで、とにかくとことん結んで結んで結びまくり!

載っていないの縁結びの方法くらい?とオヤジっぽくなったところで
本日のご紹介の結びとさせていただきます。
[PR]
by endoushoten | 2008-04-09 16:13 | 今日の1冊
<< 春の腕力トレーニング もしかしたら楽しいのかもしれない >>