もしかしたら楽しいのかもしれない

新学期ですね。経堂の街も心なしかフレッシュな
雰囲気を感じます。

学生のころは、クラスメートはもちろん、新しい先生が
どんな先生になるか、ドキドキビクビクしたものです。

不幸にも相性の悪い先生にあたってしまったら
その教科が嫌いになってしまったり…誰しもそんな
経験があるのでは?

わたしの場合は数学がそれ。すっかり苦手意識が
出来上がってしまいました、コチコチに。

でも、ですよ。ひょっとして、もしかしたら数学って
案外面白いのかもしれないよ?

自分にそういい聞かせるような小特集を組んでみました。
場所はいつもの入り口脇です。

f0069799_1594873.jpg


xやらyやらをいきなり並べられると倒れそうになってしまいますが
パズルならなんとかページを開く気持ちになるかもしれません。

数学者のおもしろい日常を知れば、すこしは数字に親しみが
もてるかもしれません。

地味ぃに、手の届くところから入門してみるのはどうでしょう。


昨今の『品格』本には辟易している方も、向上心の大切さは
承知済みですよね。さぁ4月。がんばるにはいい季節です。
[PR]
by endoushoten | 2008-04-07 15:19 | すずらん通り本店
<< 包んで結んで 新橋大古本まつり始まりました >>