晴れていたのに

ぽつぽつと雨が降り出して、乾いたコンクリートの床が
どんどん水玉で埋め尽くされていくのを眺めていたら
やはり思い出すのはこの人です。
f0069799_14451639.jpg


『無限の網 草間彌生自伝』作品社 840円

最初に渡米するきっかけは、故郷・松本の古本屋で
であった、ジョージア・オキーフの絵の載った画集だったとか。
「松本みたいな田舎にどうしてそんな画集があったのかは
わからないが」と綴られています。

―ひょんなところにうっかりしたものがひっそり佇んでいる―

目まぐるしい書籍流通の喧騒から一歩はなれたところに
古本屋の意義があるのかしらん、などと思いながら
ジョージア・オキーフの画集を梱包する午後でした。

(遠藤書店は日本の古本屋加盟店です。
 全国発送も承ります。)
[PR]
by endoushoten | 2007-09-05 15:16 | 今日の1冊
<< やっと出せた! お知恵を拝借 >>