しりとり必勝法

お金も道具もいらない、目をつぶってもできる暇つぶしなら
『しりとり』が最高です(最低二人いないとだめですが)。

大人になってから『しりとり』で負けると妙にくやしい…。
そんなときはちょっとネタを用意しておきましょう。
頼りになるのはやっぱり辞典類。

f0069799_1355077.jpg

『デイリーコンサイス カタカナ語辞典 第2版』三省堂 1,200円

ラ行など、どうしても日本語だけでは数のたりない言葉もあります。
しりとりネタを仕入れるついでに、なんとなく知っているけれど
きちんと説明できない単語なども一度調べておくと安心です。
カタカナ語の「千早振る」はなんともみっともないもの。
塩崎官房長官目指してがんばりましょう!?

カタカナ語辞典が防御のためならば、
攻撃のために有用なのがこちら!

f0069799_1405234.jpg

『逆引き 広辞苑』岩波書店辞典編集部編 1,500円

なんと、「しり」から引く辞典なのです。なにがきても「…る」で返し、
相手を『る』責めにすれば勝利は目前。

お子様の語彙力をのばしたいなら、暇があるごとに『しりとり』
遊びをしてあげてくださいね!ちゃんと意味を聞きながら進める
と言葉が身につきます。

思いがけない人から思いがけない単語が出たりするのも
面白いものです。みなさんもぜひ、『しりとり』してみてください。

では、わたくしから。「遠藤書店」…あ、終わっちゃいました…。
[PR]
by endoushoten | 2007-01-11 14:19 | 今日の1冊
<< ちょっと役にたつ話 すずらんスタンプちょっといい話 >>