げっ!

…せっかく早起きしようとしたのが裏目に出てうっかり二度寝、
イテテテしかも寝違えた、携帯と間違えリモコン握りしめ
あわてて家を飛び出せば、靴下は黒と紺で色違い、
改札で定期を忘れたことに気が付き、各駅停車に乗るはずが、
発車間際に焦って飛び乗ったら急行だった
しかもこんなときに限ってトイレに行きたくなり…

なんてことも時にはあるかもしれません。
本日は『最悪』な本をご紹介します。『最悪な本』ではありませんよ!

f0069799_1612930.jpg

[写真左]『世にも不幸なできごと1 最悪のはじまり』レモニー・スニケット著
草思社 350円
・児童書なのにハッピーな要素がない!ありきたりの子供だましな
 児童文学に飽き飽きしているならぜひ。 

[写真中央]『最悪なことリスト』トリイ・ヘイデン著
早川書房 520円
・こちらも児童書。自分自身の最悪なことリストと比べながら
 大人の方にも読んで欲しい本です。

[写真右]『最悪』奥田英朗著 講談社文庫 420円
・ストレートなタイトルは、ベストセラーの犯罪小説。ボリュームの
 ある1冊ですが息つく間もなく読みふけってしまいそうです。

f0069799_1621338.jpg

『最悪!世界ワーストコレクション』レス・クレンツ/スー・スヴューム著
バジリコ 630円
・史上最悪の事件、事故やワーストドレッサーなセレブ、大コケな
 ミュージカルなどなどあらゆる最低最悪なリストが。
 
ん?帯に目をやれば、日本が「ティーンエイジャーがもっとも小説を
読まない国」ランキングナンバーワンですって!?

げっ、もし本当ならばそれは最悪!!!
[PR]
by endoushoten | 2006-11-09 16:08 | 今日の1冊
<< 農大通りサービス券3倍サービス! そしてマンガが1割引! >>