プレイボール間近

もうすぐ高校野球の決勝戦・再試合が始まります。
お仕事中でも気になって気になって仕方がない
という方が多いのではないでしょうか。

長いようであっという間の2週間。
さまざまなドラマがありました。
今年は伝説の年になりそうですね。

今日は甲子園が気になる方にオススメの本をご紹介します。

f0069799_12312459.jpg


[写真左より]
『一生分の夏 -いつも胸に甲子園があった。―』 
矢崎良一 山岡淳一郎 鈴木洋史 他著 竹書房 ¥420

『図解コーチ 野球 スコアと記録のつけ方』
宇佐美徹也監修 成美堂出版 ¥300
・自分でスコアをつけながら見ればより深く楽しめそうです。

『戦後野球マンガ史 手塚治虫のいない風景』
米沢嘉博著 平凡社新書 ¥300
・野球を始めるきっかけにヒーローの存在は不可欠でしょう。
 「野球マンガといえば何を思い出す?」で年代がバレるかも…

『コンバットマーチと甲子園』 宮川茂著
講談社出版サービスセンター ¥350
・コンバットマーチが早稲田大学の早慶戦オリジナル応援歌
 だとは知りませんでした!ここにもドラマあり。
[PR]
by endoushoten | 2006-08-21 12:52 | 今日の1冊
<< すずらんスタンプ三角くじ抽選会 がつんと食べて暑さに負けるな! >>