梅雨ですね。
経堂でかえる達が元気に飛び回っています。
以前あった川の名残のようです。

それでは、かえるの御登場〜!
f0069799_1181739.jpg

[写真上段左]
『一茶の研究 上・下』大場俊助著
島津書房 1993年刊 5,000円
*「痩蛙 まけるな一茶 これにあり」の俳人一茶研究書。

[写真上段中]
『ふたりはともだち』アーノルド・ローベル著
文化出版局 1972年刊 315円
*かえるくんとがまくんのおはなし。

[写真上段右]
『神の子どもたちはみな踊る』村上春樹著
新潮社 2000年刊 520円
*かえるくんが東京を救った!?

[写真下段左]
『決定版日本の両生爬虫類』
平凡社 2002年刊 1,400円
*「経堂かえる」は何かえるなのでしょうか?

[写真下段中]
『都市動物たちの事件簿』佐々木洋著
NTT出版 1997年刊 300円
*「経堂かえる」の仲間達の生き方。

[写真下段右]
『グリム童話 上・下』
ちくま文庫 1989年刊 2冊500円
*まさにW杯ドイツ、グリム兄弟の童話集。
「蛙の王様」が収録。

今日は何匹のかえるに会えるのでしょうか・・・。
[PR]
by endoushoten | 2006-06-16 11:10 | 今日の1冊
<< 予習!父の日 五反田古書展のお知らせ >>