続・人はなぜ

またまた「人はなぜ」の本をみつけたので
ご紹介します。

f0069799_17532265.jpg


[写真上段左より]
『人はなぜ道に迷うか』山口裕一著
 筑摩書房 1996年刊 310円(遠藤書店 本店)

『人はなぜ死を恐れるのか』丸山圭三郎 黒鉄ヒロシ著
 メディアファクトリー 1994年刊 210円(遠藤書店 本店)

『ヒトはなぜ子育てに悩むのか』正高信男著
 講談社現代新書 1995年刊 260円(遠藤書店 本店)

『人はなぜ憎しみを抱くのか』アルノ・グリューン著
 集英社新書 2005年刊 340円(遠藤書店 本店)

・こちらはちょっとタイトルは違いますが…
[写真下段左]『発情装置』上野千鶴子著
 筑摩書房 1998年刊 900円(遠藤書店 本店)

[写真下段右]『なぜ人は破壊的な感情を持つのか』
 ダライ・ラマ ダニエル・ゴールマン著
 アーティストハウス 2003年刊 630円(遠藤書店 本店)

棚出しをしているときに、「似たタイトルの本がいろいろ
あるなぁ」とは思っていましたが、こんなにいろいろ見つかるなんて!
「動物と人間の違いは?」を考えるともっとたくさんありそうです。

「続々・人はなぜ」をお楽しみに♪
[PR]
by endoushoten | 2006-05-08 18:06 | 今日の1冊
<< どくだみ茶 「母の日」1割引きセール >>