住宅街の片隅で

遠藤書店はなんてことのないフツ―の街の、ごく平凡な古書店です。

でも、なぜか不思議なものが集まってくるのです。
たとえば絵本。日本語の絵本が一番多いのですが意外と洋物もあるのです。

f0069799_171759.jpg

↑↑↑まずは英語の絵本。まぁ洋書の中では珍しくないかもしれません。

f0069799_1719785.jpg

↑↑↑ドイツ語圏ではヒーローです。マックスとモーリッツ(のレクラム版)。

f0069799_17202541.jpg

↑↑↑チェコに…

f0069799_17204432.jpg

↑↑↑ポルトガルに…

f0069799_17212093.jpg

↑↑↑スウェーデンに…

↓↓↓これは日本でも大人気のうさこちゃん、ミッフィ―のシールブック(英語)
f0069799_17221217.jpg


↓↓↓こちらはオリジナル版、オランダ語のナインチェ。
f0069799_1723699.jpg


↓↓↓さらに中国版。
f0069799_17242410.jpg


専門的に海外の絵本を扱っているわけではないのですがふと気がつけばこんな棚に。
経堂という街は世界中からなにかがもそもそと集まってくるところなのかもしれません。
小さな国際交流の芽が育ちますように。

【おまけ】なぜ経堂の古本屋に!??という
ルーブル美術館ガイドのイタリア語版。
f0069799_17273721.jpg


#どれも、読めなくても買える安心価格。これを機に語学に挑戦してるのはいかが?

##現在、絵本はレジ脇に移動しています。店頭では料理雑誌フェア開催中!
   晴れたら詳しくお知らせします。
[PR]
by endoushoten | 2012-09-19 17:32 | 今日の1冊
<< 食欲の秋 米!魚!肉!酒!それ... モノノケ棚本日最終日 >>