遠藤書店 夏の文庫100冊 【19】

あちいあちい、こんなに蒸し暑くっちゃあなんにもやる気が起きねえや。
だったらいっそのこと南半球か南極にでも行ってしまいたいわー。
ってことで、ちょっと気が早いけれど夏休みももうすぐ!の毎年恒例“夏の文庫”特集。

今日はこちら↓
f0069799_177382.jpg

[写真左]『青春を山に賭けて』植村直己 著 文春文庫 260円
[写真右]『冒険』植村直己 著 小学館文庫 200円

1984年に43歳の若さでマッキンリーへと消えた伝説の冒険家。
苦悩と挫折の日々を経て、どのように世界的冒険家へと成っていったのか。実際に自分の眼で見て考え、歩いてきたからこその魅力的な文章。
暑くてだらけた気分に心地よい喝を入れてくれます。
まじめで純朴な彼の人間性が文章からも十分伝わってくるのだが、実直過ぎてそこまで言っちゃうか?ってことまで事細かに書かれていたりして、なんだか笑えます。
どこか行きたい!けど仕事が・・・って方や、なんだか暑すぎてやる気が・・・なんて方は、これを読んで冒険気分に浸ってみては?〈M1〉

本日までのご紹介…39/100冊
[PR]
by endoushoten | 2010-07-01 17:35
<< 七夕飾り本日まで! あなたの願い事、代筆します。 >>