本で楽しむワールドカップ

最近ここすずらん商店街の有線放送でも、うすーくサッカーソングが流れているなぁと思ったら、どうも本日からワールドカップがスタートしたようですね。
さて、サッカーにはとんと疎いわたくしですが、世界各国の人びとが集まるというのはとても魅力的・・・

遠藤書店でも地味に本のワールドカップを開催するべぇと、ワールドカップ関連国(関連地域)の書籍を紹介していきます。

まずは↓
f0069799_1771487.jpg


[写真左]『アフリカ革命に向けて』 フランツ・ファノン著作集4 みすず書房刊 1969年
[写真中]『地に呪われたる者』 フランツ・ファノン著作集3 みすず書房刊 1969年
[写真右]『(新訳)革命の社会学』 フランツ・ファノン著作集2 みすず書房刊 1984年
各1,050円

つづきまして ↓
f0069799_17272734.jpg


[写真上]『現代アフリカの民族関係』 和田正平 編著 明石書店 2001年 2,500円

私たちはどうも、アフリカ大陸ってひとくくりに捉えてしまいがちだけど実に数多くの民族があってそれぞれ多彩な文化を持っている。しかしどうも貧弱な私の頭では、サバンナだとか貧困だとかといったイメージで捉えてしまいがちなんだよなぁ。いかんいかん。そんな先入観を打ち破るべく、読書で己の知の更新を。

本を片手にワールドカップを観戦すれば、もっとちがった視点で試合を楽しめるかもしれませんよ。

ちなみに、今週末土日、横浜の赤レンガ倉庫でアフリカンフェスタが開かれるようです。興味のある方は出かけてみては。
[PR]
by endoushoten | 2010-06-11 17:45
<< ワールドカップ初戦に向けて アメニモメゲズ 新橋古本まつり... >>